読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィンランドにトビタツ!

フィンランド 留学トビタテ5期生 多様性人材コース

ベルリンの壁

 

ベルリンの壁に近づくと

地面にこのようなペイントが!

f:id:chisha1864:20170417201920j:image 

 

East side Gallery到着です!

f:id:chisha1864:20170417201906j:image

 

1番有名な絵はこれですよね

ホーネッカーとブレジネフのキス

f:id:chisha1864:20170417202035j:image

 

他にも印象的な絵がたくさん

 f:id:chisha1864:20170417202150j:image 

f:id:chisha1864:20170417202126j:image

f:id:chisha1864:20170417202402j:image

 

壁沿いを歩いてみると

思っていたよりも高さは低くて、

壁の厚さも薄かったです

 

そしてこれは想像していなかったことなのですがたくさんの落書きがありました

f:id:chisha1864:20170417202615j:image

 

柵は落書き予防に付けられているみたいです

 

そして

この日はもう1つ

Jewish Museum Berlinにも行きました

f:id:chisha1864:20170417202811j:image

ドイツとユダヤ人の関係について

日本語のオーディオガイドを聞きながら

学ぶことができます

 

美術館といっても、ユダヤ人の有名な建築家さんが作ったもので、いろいろな仕掛けが用意されていて、退屈せずに回ることができます

 

例えばこれ 

 f:id:chisha1864:20170417202933j:image

f:id:chisha1864:20170417202916j:image 

イチジクの形をした紙が置いてあって

願い事を書いてこの木につるします

 

イチジクの実は一説ではアダムが食べた禁断の果実だったと考えられていて、このユダヤ人美術館のシンボルにもなっています

 

他にもこの地面が歪んだ無機質な柱の並ぶ空間では迫害から逃れ祖国を離れ、新たな地で生活を始めるときにユダヤ人が感じたであろう孤独や不安、焦りを感じることができます

f:id:chisha1864:20170417203617j:image

 

中世から現代までのユダヤ人と

ドイツ・ベルリンの関係を学びました