読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィンランドにトビタツ!

フィンランド 留学トビタテ5期生 多様性人材コース

トビタテ 二次 面接審査 当日編

 

トビタテの2次面接の実際の流れ、私の感じたことを書いていきます。

 

<会場に入るまで>

まず遅刻しないように15分ぐらい前に着こうと思ったら

想像以上に乗り換えがうまく行って、30分前ぐらいについてしまいました

 

入り口で当日持参するように言われた紙を見せると

「まだ早すぎるから外で待ってて」

と言われます

 

目の前の公園で時間をつぶしました

同じように時間を待っている人が数人いて

面接の練習用に紙を見て復習している人、寝ている人

音楽聞いてる人、いろいろいました

 

時間になって中に入るとロビーに連れて行かれて

そこで10分ほど待ちました

 

隣の人に話しかけて仲良くなりました

面接が朝10時からだったのですが、なんとその方は

前日に岩手から夜行バスで出発してこの日の朝に到着したそうなんです

めちゃくちゃハードスケジュール!!!

近くの人と話すと緊張がほぐれますよね

 

そんなこんなで受付が始まり、名札をもらいます

名札に番号が書いてあって、その番号順に座って

面接が行われる部屋の前で待機します

 

想像以上にスタッフの皆さんが優しくて

温かい雰囲気で安心したのを覚えています

 

<会場内>

面接会場は大きなホールのような部屋で

それが個々の40個ブースに分けられていて

それぞれのブースにに机と椅子が用意されていました

イメージ的には企業の合同説明会みたいでした

 

 

自分の番号札が書いてある机まで行くと、

面接官の人が立って待っていてくれました

 

軽く挨拶をして座ります

私の面接官さんは

30代前半、小柄、男性、メガネをかけていて真面目そうな雰囲気

という感じでした

 

<面接の流れ>

聞かれたことを聞かれた順に書いていきます

 

1、自己紹介と志望動機を教えてください

簡単に自己紹介と志望動機を説明しました

面接官さんはタブレットで私の志望理由や自由記述が

書いてある書類を見ながら話を聞いてくれます

 

書いてある通りに言う

よりも

自分の言葉で言う

 

ことを意識して説明しました

面接官さんは企業の人事担当の方々がほとんどです

記憶してきたものをただ言う、

のでは彼らの心に響きませんよ

 

2、〜って言うけど、僕はこう思う。そういうことは考えたことある?

私の考えの批判というよりは、君がそういう主張をすると社会の人間はこういう意見を言ってくると思うんだけど、そうやって考えたことはある?どうやって反論する?という問いかけだったように思います。

私の場合、その指摘については考えたことがあったので、

知っている知識や自分の考えを伝えました

面接官の方もその考えを聞いて納得してくれたようで

「君が考えていることを本当に実現してほしいと思ってるんだよ」

と言われました

 

面接官によって違うと思いますが、

トビタテの面接官さんたちは

うんうん、とひたすら話を聞いてくれる

話している側を気持ちよく話させてくれるタイプの面接官ではない

ということを言っておきます

こうやって切り返されるかもしれない

ここ突っ込まれるかもしれない

など自分なりに面接官の質問を予想しておくと

それが聞かれた時にドギマギしなくていいかもしれません

突っ込まれる準備を十分にしましょう!

 

3、この内容を海外で勉強する上で、

専門用語とか出てきて大変だと思うけど今対策とかしてるの?

計画についての質問の後は実際の留学中の活動について聞かれます

渡航に向けて準備していること、

私だったら専門書や関連論文を英語の原文で読んでいる

などを言いました

実現可能性についての質問はあなたのやる気や本気度が

見られていると思います

 

4、逆に心配に思ってることある?

ここからは逆質問でした

心配に思っていること、たくさんあったので

いろんなことを相談しました

 

・一人暮らしへの不安

・寂しさの紛らわし方

・マイノリティーになることへの不安

 

その中で面接官の方が話してくださったのが

自分自身の国際結婚の話でした

海外転勤の中国で出会った女性と結婚することになって

相手のご両親に会った時に、彼らは中国語しか話せなくて

意思疎通がうまくできなくて悲しかったり、

結婚式も中国でやったので自分の知り合いは両親だけで

後はみんな相手の家族や友人で肩身が狭かったり

初めは悩むこと多かったし、

今でもいろんな大変なことがある、と。

でも全部なんとかなったし、海外で生活するんだから

大変なことあって当然でしょ。

だからそんなに心配しないで大丈夫!、と。

 

トビタテの面接なのに、選考なのに

すごく勇気付けられたのを覚えています。

力強いエールをもらって、泣きそうになりました。

 

5、何か質問ありますか?なんでもいいよ

私:どんな企業で何の仕事をしてるんですか?

面:「詳しくは言えないんだけど、車関係で、人事の仕事をしてます。海外にも進出している企業で、海外で勉強する学生の意識の高さを知って、トビタテの支援に参加したいと思ったの」

 

 

ここで時間切れ

あっという間の25分(30分?)でした

 

最後に面接官の方に

「グループワークでは自分の留学目的、やりたいことをまず伝えて

それから詳しい説明する。それを心がけて頑張って」

と言われました

 

私の考える面接のポイント

・一貫性があるか

やりたいこと、留学先でやろうと思っていることに一貫性があるのか

 

・実現可能性

それを実現するために努力しているか

 

・コミュニケーション能力

初対面の人とどのように打ち解けて、話せるか

 

以上3点です

とにかく緊張せずに、自分の留学計画を伝えて

あとは面接官さんとの雑談を楽しめば良いのだと思います

 

とはいえ、他の人の話を聞くと

全く笑ってくれない面接官、留学計画を否定してくる面接官

などなどいろんなタイプの面接官がいるみたいです

 

あ、この人やりにくい・合わないかもしれない

と思っても上の3点を意識すればマイナスの評価はされないはずです

面接はGDよりも比重が重いです

緊張しいの人は練習したり、イメトレするのをおすすめします

 

面接が終わるとエレベーターに乗ってGD会場に移動します

 

 

 

ベルリンの壁

 

ベルリンの壁に近づくと

地面にこのようなペイントが!

f:id:chisha1864:20170417201920j:image 

 

East side Gallery到着です!

f:id:chisha1864:20170417201906j:image

 

1番有名な絵はこれですよね

ホーネッカーとブレジネフのキス

f:id:chisha1864:20170417202035j:image

 

他にも印象的な絵がたくさん

 f:id:chisha1864:20170417202150j:image 

f:id:chisha1864:20170417202126j:image

f:id:chisha1864:20170417202402j:image

 

壁沿いを歩いてみると

思っていたよりも高さは低くて、

壁の厚さも薄かったです

 

そしてこれは想像していなかったことなのですがたくさんの落書きがありました

f:id:chisha1864:20170417202615j:image

 

柵は落書き予防に付けられているみたいです

 

そして

この日はもう1つ

Jewish Museum Berlinにも行きました

f:id:chisha1864:20170417202811j:image

ドイツとユダヤ人の関係について

日本語のオーディオガイドを聞きながら

学ぶことができます

 

美術館といっても、ユダヤ人の有名な建築家さんが作ったもので、いろいろな仕掛けが用意されていて、退屈せずに回ることができます

 

例えばこれ 

 f:id:chisha1864:20170417202933j:image

f:id:chisha1864:20170417202916j:image 

イチジクの形をした紙が置いてあって

願い事を書いてこの木につるします

 

イチジクの実は一説ではアダムが食べた禁断の果実だったと考えられていて、このユダヤ人美術館のシンボルにもなっています

 

他にもこの地面が歪んだ無機質な柱の並ぶ空間では迫害から逃れ祖国を離れ、新たな地で生活を始めるときにユダヤ人が感じたであろう孤独や不安、焦りを感じることができます

f:id:chisha1864:20170417203617j:image

 

中世から現代までのユダヤ人と

ドイツ・ベルリンの関係を学びました

 

 

 

アウシュビッツ博物館

 

ポーランドに訪れた理由の1つは

アウシュビッツに行きたかったからです

 

バスと電車がありますが、電車の方が安かったので

電車で行きます!(電車9PLN・バス14PLN)

 

電車はこんな感じです

f:id:chisha1864:20170414045648j:plain

 

クラクフから電車で約2時間

オシフィエンチム駅に到着です

f:id:chisha1864:20170414050115j:plain

 

この駅からバスで5分ほど、歩いて25分ほどでアウシュビッツに到着します

この日は天気が良かったので歩いて行きました

f:id:chisha1864:20170414050312j:plain

f:id:chisha1864:20170414050351j:plain

 

博物館に到着するとまずこれが目に入ります

「これは未来の世代のために保存されている」

f:id:chisha1864:20170414050611j:plain

 

チケットを買います

通常8:00-10:00と15:00-は無料ですがそれ以外の時間は

ガイドさんについてもらえます。通常45PLNです。

学生なら35PLNです。安いです。絶対ついてもらった方がいいです。

 

空いてる英語のツアーが3時間後だったので

先にもう1つのビルケナウ収容所に行くことにしました

 

アウシュビッツ収容所とビルケナウ収容所は

無料のシャトルバス(10-20分ごとに運行)で行き来できます。

 

すぐに到着です

f:id:chisha1864:20170414051408j:plain

f:id:chisha1864:20170414051549j:plain

f:id:chisha1864:20170414051559j:plain

 

f:id:chisha1864:20170414051829j:plain

f:id:chisha1864:20170414052444j:plain

f:id:chisha1864:20170414051943j:plain

 

とにかく広いです

一周するのにどれくらいかかるんだろうか

 

ここに本当にユダヤ人が集められて

強制労働をさせられて、殺されたのかと思うと

その事実はわかるんですけど、

でもこんなに緑が綺麗で、花が咲いていて、

ここでそういうことが行われていたのは本当に信じられないです

でも本当だから、悲しくて、どうしようもない気持ちになります

 

アウシュビッツ収容所の方も写真を載せます

f:id:chisha1864:20170414052925j:plain

f:id:chisha1864:20170414052939j:plain

アウシュビッツに連れてこられた人々は帰る時に

自分の荷物が見つかりやすいように

どこの誰のものかを記していたそうです

f:id:chisha1864:20170414052951j:plain

 

鍋やカップ、靴

f:id:chisha1864:20170414053002j:plain

f:id:chisha1864:20170414053013j:plain

 

ベットは1人1個ではありません

3人で1個のベットで寝ていたそうです

f:id:chisha1864:20170414053023j:plain

 

 

f:id:chisha1864:20170414053033j:plain

 

収容所の周辺はこのような柵で囲まれ

当時は高圧な電流が常に流れていたそうです

f:id:chisha1864:20170414053044j:plain

 

アウシュビッツを出てすぐ目の前の並木道

f:id:chisha1864:20170414053546j:plain

 

以上です

何か感じてくださる方がいたら嬉しいです

 

ベルリンの壁にも行ったので

感じたことは後でまとめて載せようと思います

 

ポーランド🇵🇱ワルシャワ 1日目

 

ワルシャワに来ました!

f:id:chisha1864:20170409155253j:image

フィンランドヘルシンキとは違って

大きな大きな町です!

前セメスターでフィンランドに交換留学していたポーランド出身の2人が案内してくれました案内してくれました😍😍

 

f:id:chisha1864:20170409155346j:image

お昼はマネキンという有名な

パンケーキ屋さんへ!!!!

一個でおなかいっぱいです!!

 

そしてポーランドのよいところ!!!

これで450円ぐらいです!

物価が本当にやすい!

 

ワジェンキ公園でお散歩

 f:id:chisha1864:20170409155818j:image

f:id:chisha1864:20170409155751j:image

ワルシャワには春がきていました!

f:id:chisha1864:20170409155855j:image

こんな環境で勉強できたら素敵だな〜

ワルシャワ留学ありだな〜と思います!笑

 

文化科学宮殿にも行きました

f:id:chisha1864:20170409160320j:image

てっぺんからの景色!

f:id:chisha1864:20170409160404j:image

たまたま日が沈む時に登れたので

よかったです!☺️☺️❤

 

ビールはこれで200円ぐらい!

f:id:chisha1864:20170409160639j:image

しかもポーランドのビール!

おいしいです!日本のビールに似ている気がします!お酒好きにはすごい良い国です!

 

治安がよく、22時に女子2人で歩いていても、全く怖いものには出くわしませんでした。

とっても良い国です!

 

そしてなにより

ポーランドの案内をしてくれた

2人にたくさんの感謝☺️💕

 

あしたはお買い物デーにします!

 

 

 

海外生活 太るに決まってる

 

帰国日を5/3に決めたので

そろそろ本気で痩せなきゃな〜って

思ってるんですよ

 

というか実際

海外生活、で太らない人なんて

いないと思うんですよ

だって主食小麦粉だし、自炊って

好きなだけ食べれるし、1人のごはんって

喋る相手いないから早食いになりやすいし、

 

いや、やっぱり太るのは不可避ですね

痩せればいいんです、帰るまでに☺️

 

わたし、こっちに来てから

なんと!!!!!体重が!!!!

5kg増えました!!!!!

パパーン🤗🤗👏👏👏🎉🎉🎉

 

えぐいですよね笑

実際日本にいたら2kg増えたら戻るまでごはん抜いて、歩いて、運動して、ってするんですけど

なんせ体重計がないので!知れないんです!

 

そんなこと言っててもしょうがないので

今日から炭水化物を抜きます

 

今日のディナー

f:id:chisha1864:20170403043711j:image

鶏肉のガーリックオーブン焼き

じゃがいもは大目にみてください

おいしかったです

 

野菜を大きく切って、歯ごたえを

楽しめばお腹は一杯になります

 

そしてスーパーに行ったら

在庫処分?で無料でジェノベソースもらいました!!!!😍😍

f:id:chisha1864:20170403043900j:image

野菜付けて食べます!

 

こんな感じでゆるーく

ダイエットがんばります!

 

明日歩いて学校行こうかな✨(絶対行かない)

 

おやすみなさい😴💤

 

フィンランド式サウナ🇫🇮

 

なんと!こっちにきて早7ヶ月!

はじめてサウナに入りました!笑

 

テレビで見たことがある人も多いのではないでしょうか?!フィンランドのサウナ!

日本となにが違うかと言うと

①温度が低い

②熱々の石に水をかけて熱波を室内に充満させる

③水着で入る

④水風呂の代わりに湖に飛び込む

といった感じです!

 

フィンランドにまだ春はきません😊!

まだまだ湖は凍ってます!

f:id:chisha1864:20170330020540j:image

ここに飛び込みます!

 

残念ながらサウナ内は撮影できなかったのですが、市民の憩いの場!という感じで様々な年齢のフィンランド人がおしゃべりしながらサウナを楽しんでいました!そしてみんな全く躊躇せず湖に飛び込みます!

 

日本のサウナは疲れてしまって、長く入れないわたしですが!身体中の熱は凍った湖で瞬時にリセットされるので、いくらでも入っていられました!

フィンランドのサウナ!めちゃくちゃ楽しいです💕!気持ちいいです☺️!くせになります!ただ湖に入った後はダッシュでサウナに戻らないと身体中が凍るんじゃないかと思うほど寒いです笑

 

計2時間ほど居ましたがまだまだ居たかったです!1人6€です!温泉とかよりずっと安いですよね!リピート決定!😇😇

 

夕方行くと夕日が綺麗です!

f:id:chisha1864:20170330021208j:image

 

この日の夜はオーロラも見えました!

夜の1時に友達と集合して

近くの湖まで行きました!

見えたのが一瞬だったのと、わたしの低レベルな撮影スキルのせいでうまく撮れませんでしたがこんな感じです!

f:id:chisha1864:20170330021409j:image

次はもっときれいに撮りたい!!!💪

 

住んでいる街からオーロラが見える、、、

本当にすてきなところに住んでるみたいです😊💕

雪!溶けないで!

 

久しぶりに書きます!

 

最近のフィンランドは、、

というと気温に劇的な変化がありました!

 

なんと!!

日中の気温が!!

マイナスじゃないんです😳😳😳

えーーーー!!!!!!

マイナスじゃないのーーーーー????

 

そうなんです、ここ数日で本当にあったかくなりました!コートをもこもこの北極探検隊みたいなのではなく、普通のコートにしました!やっと東京の冬ぐらいでしょうか!

とは言っても朝夜はまだまだマイナスになるので寒いですが、寒さで肌が痛い!っていうことがなくなりました。

 

そして雪も徐々に溶けて来ています

f:id:chisha1864:20170321070655j:image

こうやって下の道が(アスファルト)見えてるのいつぶりだろうか😂😂

嬉しいような、寂しいような複雑な心境です

 

快晴の日も増えてきました!

f:id:chisha1864:20170321070813j:image

こうやってどんどん雪が溶けていくのを見ると、春だなあ🌸帰国の日も近づいているんだなあ✈️🇯🇵と感じずにはいられません。

 

雪の写真なんてフィンランドの冬にならいつでも撮れる、と思っていたので全然撮っていなかったのですが、後悔してます!ピークの1番積もってた写真が1枚もありません😂🙀

最近必死に雪の写真を撮ってます!

 

雪!まだ溶けないで!

f:id:chisha1864:20170321071154j:image